plastic surgery研修に参加しました

2018年12月18日
本年もあと2週間足らずとなりました
先週末に参加していたplastic surgeryのコースが最終回でしたの報告します

そもそもplastic surgeryとは歯周病やインプラントの治療で歯肉の状態を改善するために行う歯茎の形成外科のことです
この処置をすることで歯ブラシをしやすくしたり強い歯茎を作ることができるので術後の歯周病の再発リスクを軽減することができます
今回はコースの最終回ということで豚実習とよばれる、豚の下顎骨を使っての総まとめでした



実習前の豚さんはこんな感じ


↑歯周病の患者さんに行う処置です


↑歯茎が下がって薄い歯肉を厚くする根面被覆とよばれる処置です